観劇ブログ~SS席で見る夢B席で落ちる恋~

宝塚歌劇、ミュージカル、韓国ドラマ、国内ドラマ、演劇、映画、JPOP、KPOP、オペラ、歌舞伎などエンタメ大好き。観劇や鑑賞の感想を記します。。

エドガーはいた、明日海りおである。再び。

 

ミュージカル 「ポーの一族」 初日

 

待ちに待った明日海りおさん再演の「ポーの一族」初日観てきました。 

 

明日海さんのエドガーは、いえ、エドガーの明日海さんは初演のままの全く歳をとらず、まさにこの世ならぬものでした☺️

 

内容は宝塚版とほぼ同じです。 

それが故に舞台のトラブルがあからさまに分かってしまったところがありますが、わざわざカテコで小池先生自ら謝罪されるなんて驚きました。

 

宝塚版で大成功を納めたポーの一族の外部公演はあり?なし? 

 

私は、ありだと思います。 

 

しかも、大あり!です。 

 

千葉雄大さんも生意気だけど純粋で繊細で魅力的なアランを好演されていました。明日海さんとの並びも透明感と発光具合がシンクロして眩しいほど。

 

 

取り急ぎここまで。

また その他感想は詳しく書きます。

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします。