宝塚ブログ~SS席で見る夢、B席で落ちる恋~

タカラジェンヌを心から尊敬し、全組愛するファンブログ。観劇感想、チケット情報、ファンクラブ、お茶会、OG等、宝塚歌劇に関するあれこれを綴ります。

判明!明日海りおさんがアドリブを考える時♪花組シャルム感想。

 

 

こんばんは。

 

台風接近のニュースに気が気ではありませんでしたが、本日予定通りに、花組「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」「シャルム!」を観劇してまいりました。(7回目)   B席。

 

 

 


f:id:zukaco:20190922210703j:image 

 

 

   

 

お忙しい明日海さんは、日々のアドリブをいつ考えているのか? 

 

 

その答えが、本日15時公演で判明いたしました。 

 

  

明日海さんは、いつものようにオープニングから美貌を輝かせ、美声を轟かせ、絶好調!! 

 

 

そして、いよいよ私たちが心待にしているアドリブコーナーにさしかかった時、 

 

 

 明日海さん、突然のフリーズ!!(驚) 

 

 

 

そして、語りかけるように、 

 

 

「よく、よくね、アドリブはいつ考えているんですか?と、聞かれます。」 

  

 

(両手を広げて) 「今です!」 

 

 

客席笑い。 

 

 

「アドリブが思いつかない時ってありますか?と聞かれます。」 

 

 

(キメ顔で) 「今です!」 

  

 

 

客席ドッカーン。(爆笑) 

 

   

 

そして、何事もなかったかのように、涼しい笑顔で歌に入る明日海さん。 

 

 

おもしろ可愛いすぎました。 

 

 

 

アドリブが思いつかないというアドリブ。 

 

 

そんなことをやってのけるトップスターは、明日海さんをおいて他にいませんね。 

  

  

劇場が、なんとも言えないあたたかい空気に包まれ、ほんわかモード。

 

  

 

それとは対照的に、ケサラを歌う明日海さんの歌声と存在感は凄みを増し、細くて華奢なはずの明日海さんが、大きく大きく見えました。 

 

 

あぁ、本当に退団公演なのですね。

 

 

柚香さん、瀬戸さん、水美さんの技。 

 

  

郡舞が終わった後の、水美さん、瀬戸さん、柚香さんの順に、一人づつ明日海さんと絡んでいく崇高な場面。

   

三人ともけっこうなスピードで明日海さんに駆け寄るのですが、数センチの狂いも誤差もなく、ピタッと絶妙な位置で明日海さんに寄り添います。 

  

 

三人の技の素晴らしさはもちろん、明日海さんとの時間を大切にする、気持ちのこもった一挙手一投足に、涙がでました。 

 

    

 

 

では、また明日♪

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 https://blog.with2.net/link/?2017781

↑ ランキングに参加しております。 ポチッとおしてくださると励みになります。