宝塚ブログ~SS席で見る夢B席で落ちる恋~

タカラジェンヌを心から尊敬し全組愛するファンブログ。観劇感想、チケット情報、ファンクラブ、お茶会、OG等、宝塚歌劇に関するあれこれを綴ります。時々 韓国ドラマ感想も。

明日海りおさん主演で「ポーの一族」再演はあり得るのか?


f:id:zukaco:20200609151553j:image 

 

ポーの一族再演はあり得るのか?

 

明日海りおさんご本人が「男役をまたやるかもしれません。」と雑誌の取材で述べられて以来、明日海さんファン、宝塚ファンやポーの一族愛読者が一気に浮き足だしましたね。 

 

私もその一人ですが、明日海さんは男役とおっしゃっただけなのに、なぜ数ある作品の中から具体的にポーの一族が噂になったのか。 

 

エドガーは魅力的な役ですが、宝塚らしい背中で語る男役像とはかけ離れた少年です。 

 

もちろんただの少年ではなく、少年の姿のまま何百年も生き続けるエドガーという役は目線ひとつ言葉の発し方ひとつにも表現力が求められ、明日海さんの男役キャリアの成せる技だとは思います。 

 

しかし男役と聞いて少年エドガーが真っ先に話題にのぼるのはなぜか。

 

これは演出家の小池先生が「エドガーはいた、明日海りおだ。」と何十年にも渡り構想を練っていたポーの一族の公演ができたのも明日海さんとの巡り合わせ、明日海さん意外エドガーは考えられないとおっしゃったことが大きいのではないでしょうか。

 

小池先生が長年あたため続け、満を持して公開された2018年のポーの一族はキャストも音楽も世界観も、どれをとっても素晴らしかった。興行的にも大成功。

 

こんなドル箱公演を放っておくハズはなく、いずれ外部でも再演または再構築して披露されるでしょうが、もし外部でポーの一族をやることがあっても小池先生にとってエドガーは明日海りおさんただ一人だと小池先生の発言から誰もが思う。 

 

となると、ポーの一族公演は明日海さんの宝塚退団を待ってからということになります。 

 

そして、明日海さん退団時に寄せた小池先生からの送る言葉に意味深な表現がと話題になりましたね。 

  

ポーの一族再演はいつごろ? 

 

今年の明日海さんはディズニー映画「ムーラン」の主人公吹き替えを担当しプロモーションなどで多忙を極めることから、ポーの一族は2021年か!! と勝手に予想しておりましたが新型コロナウイルスの影響で1~2年のズレはあるかと。

 

ポーの一族再演は嬉しい?複雑?反対?   

 

私は嬉しい派ですが、これは意見が分かれるところですね。 

 

複雑に思う方の気持ちも十分に理解できます。

 

エドガーが明日海さんだとして、アランは誰? 

「小鳥の巣」や新たな場面が増やされるの? 

男性キャストが加われば作品の透明感が…  

まさかOG夢組で!?

 

再演をすんなり受け入れられない理由もスラスラでてきて自分でも驚いています。

 

何せ 初演が好きすぎました。それに尽きますね。 

  

でも明日海さんや小池先生なら、客のそんなグダグタな気持ちを吹き飛ばす素晴らしい舞台を新たに見せてくれるのではないかとも。

 

まだ何の発表もなく 全てがただの噂や想像ですが、このご時世において未来になんらかの希望があることがありがたいです。  

  

振り回されすぎず、ちょっぴり楽しみにしたいと思います。

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします。