観劇ブログ~SS席で見る夢B席で落ちる恋~

宝塚歌劇、ミュージカル、韓国ドラマ、国内ドラマ、演劇、映画、JPOP、KPOP、オペラ、歌舞伎などエンタメ大好き。観劇や鑑賞の感想を記します。。

SixTONES松村北斗さん映画版出演決定!「きのう何食べた?」ドラマ版感想

 

「きのう何食べた?」劇場版公開発表!

 

「きのう何食べた?」劇場版公開が発表され、主人公二人の関係を揺るがすほどの影響を与える大役に、SixTONESの松村北斗さんがご出演されることになり話題をよんでいます。  

 

映画公開が待ち遠しいですが、その前に2019年と2020年に放送されたドラマをNetflixで視聴しました😉  

 

ドラマ「きのう何食べた?」あらすじ感想 ネタバレあり

 

几帳面で倹約家の弁護士シロさん(西島秀俊)と、社交的で感受性豊かな美容師のケンジ(内野聖陽)は恋人同士。 

 

同姓中の彼らは、限られた予算の材料で丁寧に食事を作り、食する時間を大切にし、互いを思い合いながら慎ましく生活している。 

 

しかし、次から次へと思いもよらぬ出来事が 二人の関係に波風を立てて。。。 

 

 ここからネタバレありです。原作未読の方はご留意ください。  

 

↓ 

 

 

 

 

同性愛者であることをオープンにして生きているケンジ(内野)と、世間には内緒にしているシロさん(西島)は、考え方も性格も真逆で、ことあるごとにすれ違います。  

 

毎話 個性的な登場人物が現れるのですが、それが男であれ女であれ、ケンジがいちいち嫉妬して…😢  

 

涙目になってシロさんに嫉妬の感情をぶつけたり、あからさまに拗ねたり、勝手に落ち込んだりするケンジがいじらしくてかわいい(内野さんの演技がバツグン)   ですし、自分の感情をうまく言葉にできず 拗らせてしまうシロさんも 愛おしく思えてきます。

 

喧嘩した二人を自然に仲直りさせてくれたり絆を深めてくれるのが料理。  

 

毎話 ケンジの作るレパートリー豊富な料理が美味しそうで美味しそうで…😃

特にクリスマスディナーのラザニアや、アレンジのきいたクレープ、生唾飲み込みました。(笑)   

 

シロさんのご両親や個性的な同性愛者カップル、理解あるご近所さんらと関わるうち、自分と向き合い、相手と向き合い、二人で生きていく覚悟のようなものがシロさんとケンジの中で少しずつ決まっていく様子にジーンときます。 

   

そしてこの作品が多くの人に共感を得られた大きな理由として、子供なら、親なら、人を愛したことのある人なら、一度は味わう感情をリアルに映し出しているからだと。 

 

育ててくれた親への感謝。

小言の多い親を鬱陶しく思う気持ち。

老いていく親の心配。

孫の顔を見せてあげられない申し訳なさ。

愛する人への疑念、束縛、嫉妬、裏切り。

知られたくない秘密。

子供の頃の後悔、トラウマ。 

 

どの回も自分のことのように感情移入して見てしまいました☺️ 

 

笑えるシーンや名言も多く、見終わった後はあたたかい気持ちになる良いドラマでした。

   

「きのう何食べた」キャスト 

 

山本耕史さん、田中美佐子さん、田山涼成さんら、濃いキャストたちのなかで、SixTONESの松村北斗さんは美容師役でご出演だそうですが、シロさんやケンジとどう絡んでくるのか、どんな展開になるのか、11月3日の劇場版公開が本当に楽しみです😃