観劇ブログ~SS席で見る夢B席で落ちる恋~

宝塚歌劇、ミュージカル、韓国ドラマ、国内ドラマ、演劇、映画、JPOP、KPOP、オペラ、歌舞伎などエンタメ大好き。観劇や鑑賞の感想を記します。。

韓国映画「最も普通の恋愛」簡単あらすじ感想☆キム・レウォン,コン・ヒョジン

 

評価★★

 

職場恋愛をのぞき見しているようで面白かったです。

 

 韓国映画「最も普通の恋愛」あらすじ感想 ネタバレあり。
 
 
ここからはネタバレありですのでご注意ください。
 
 

 
 
恋人に裏切られた男と、ダメ男にひどい仕打ちをされた女。
 
 
そんな二人が一緒に働くことになり…
 
 
 
ワケありのくたびれた美男とひねくれた美女がひかれあうのは世の常。
 
 
しかしキムレウォンとコンヒョジンだからといって綺麗な描き方ではありません。
 
 酒の力をかりた生々しい中年男女のかけ引き。
 
下ネタの応酬。ブラックコメディ強め。
 
 
 職場の同僚たちは陰口と保身にいそがしく、
 
元婚約者や元カレは自分勝手で最低ヤロー。
 
 
このはなしに清潔で善良なひとは出てきません。
 
 
しかしこういう世界こそ「普通」なんですよね。
 
 
寂しいもの同士が共鳴し一瞬盛り上がった関係も、女がとつぜん退職し音信不通。
 
しばらくして偶然再会するところで物語がおわっているのですが、 
 
再会はハッピーエンドなのかどうなのか。   
 
見る人によって感じ方の違うラストがおもしろい。