宝塚ブログ~SS席で見る夢B席で落ちる恋~

タカラジェンヌを心から尊敬し全組愛するファンブログ。観劇感想、チケット情報、ファンクラブ、お茶会、OG等、宝塚歌劇に関するあれこれを綴ります。時々 韓国ドラマ感想も。

感想♪横浜流星さん吉高由里子さん主演映画「君の瞳が問いかけている」主題歌はBTS


f:id:zukaco:20201015201744j:image 

   

明日からどの映画館も鬼滅の刃一色。その前に何か一作品のんびり見ておきたいなとフラ~ッと映画館へ行くと「先行公開!」の文字が目に飛び込んできて、勢いでチケットを買い、何の予備知識もなく見ましたが、結果、大感動し今も余韻に浸っております。

 

「君の瞳が問いかけている」簡単あらすじ 

 

事故で視力と両親を失った明香里は仕事の帰り道、管理人のおじさんと間違えて青年(塁)に話しかける。過去に犯した罪を悔いながら死んだように生きる塁は、どんな時も明るく健気に振る舞う明香里に少しずつ心を開いていき二人の距離は縮まるのだが、その先には過酷な運命が待ち受けていて…

 

 

一般公開前ですので感想はネタバレなしで綴ります。 

(ネタバレありは後日改めて書く予定です。)

 

「君の瞳が問いかけている」感想(ネタバレなし)  

 

勘違いの出逢いに始まり、明香里のちょっとした言葉を気にしてアタフタするお茶目な塁の姿や、毎週二人でドラマを見ながら交わされるチグハグな会話のやりとりにクスリと笑わせられていると一転、二人の現実が映し出され胸が苦しくなります。

 

コールセンターで働く明香里が味わう理不尽。

塁が過去に犯した許されざる罪。

 

そしてある日 、明香里に小さなハプニングが起こります。 

 

そのハプニングが二人を急速に近づけさせるのですが… 

 

この距離の縮め方が……ニヤニヤ☺️たまりません。 

 

「後悔するよ。絶対後悔するよ。」の吉高由里子さんの言い方がカワイイ♥️ 

 

 

…で、、、ここまで見てようやく気付きました。  

 

 

何が?? 

 

 

えーっと、、、

 

私、この話し知ってる。 


 

そうなんです。ここまできてようやく気付いたのです。

 

以前見た韓国映画「ただ君だけ」と同じストーリー展開だと😅(苦笑) 

   

リメイクって知らんかったんかーい!!(自分ツッコミ)


頭フル回転で韓国版の結末を思いだし…😏  

無事に思いだせたことに安堵し、結末が分かればこっちのもん!と強気に。

これで細部にまで集中できます。

 

 

ストーリーは淡々と進んでいるように見えて、実はいろんな仕掛けで時間の流れや運命を導くヒントになったりしていて感嘆しました。 

(キンモクセイ、犬、ガラス、浜辺、陶芸、歌、マッサージが出てきたら要チェック!多いっ。笑

  

 

塁は明香里と一緒に過ごすうちに、明香里のしたいことをサポートして二人で幸せに暮らしたいというささやかな夢を持つようになり、明香里も彼のためにあることを学び始める。 

どんな時も自分より相手の幸せを願う二人の姿に温かい気持ちになりますが、それ故に塁が下した決断に 涙がポロポロポロポロ。 

   

 

主題歌はBTS「Your eyes tell」

 

エンドロールで流れるBTSの優しく温かい曲「Your eyes tell」がこれまた物語の雰囲気に合って良いんです。  

いつもBTSは映像で見ていて その完成度の高いパフォーマンスに高揚していましたが、歌のみの世界観もステキですね。

  

 

主演二人以外の出演者も個性派揃い。 

 

塁を執拗に追いかける昔の悪仲間、慈愛の心で見守る園長、どんな時も味方になってくれるコーチ。 明香里に執着する上司。二人を繋ぐ事件の被害者。

 

善悪が徹底している人物が多く、それゆえに彼らと接する時の塁や明香里の悲哀が際立ちます。  

 

 

横浜流星さん 吉高由里子さんの見事な役作り。

 

 

とにかくこの作品は横浜流星さんと吉高由里子さんが美し過ぎる♥️ (100回は言いたい。) 

 

もちろん ただ見た目が美しいだけでなく…

 

主人公たちがたどる過去の出来事も現在の境遇も 言い様のない困難の連続と孤独のためストーリーは重く、湿度を帯びたウェットな雰囲気が終始画面を支配しています。  

 

その暗さの中で長い前髪の隙間から輝く横浜流星さんの瞳の美しさや 吉高由里子さんの透き通るようなお肌の綺麗さが、言葉少ない塁と笑顔で本心を隠す明香里の内なる声を表してしているようで惹き付けられます。  

 

横浜流星さんが並々ならぬ努力で仕上げてきたキックボクサーとしての体が完成されていればいるほど 生きるために戦わざるを得なかった塁の苦悩が伝わってきて胸を締め付けられますが、ゆるゆるフワフワヘアでニコッと笑った時の柔らか雰囲気のギャップよ!😍 

言葉少なめな分、目の演技で心情を多彩に表現していて流石の一言。

 

吉高由里子さんは、目が見えないがゆえに直面する日常の危なさの直接表現や、研ぎ澄まされた感覚で人の心の内までも分かっているかのような明香里の繊細な表情が本当に素晴らしかったです。 

 

役者さんは 体はもちろん皮膚や目線や爪の先までも全身すべてが表現体なんでしょうね。

   

映画「君の瞳が問いかけている」感想まとめ

  

暗闇と光を上手く使った映像美がステキで、物語は切なくて悲しくて辛くて、でも、あたたかくてキュンとして、誰かを大切に思いたくなるステキな作品でした。

  

見て良かった~。もう一度みたい。 

韓国版も見返そうかな☺️

 

ただ、少し痛々しいシーンがちらほらありますので 苦手な方は事前に鑑賞された方の感想を聞いてからにされた方がいいかと思います。  

     

↓ポチッと応援よろしくお願いします。