宝塚ブログ~SS席で見る夢、B席で落ちる恋~

タカラジェンヌを心から尊敬し、全組愛するファンブログ。観劇感想、チケット情報、ファンクラブ、お茶会、OG等、宝塚歌劇に関するあれこれを綴ります。

明日海りおさん生存確認!月組『I AM FROM AUSTRIA』ご観劇



f:id:zukaco:20191203202018j:plain


「タカラジェンヌじゃなくなるのなら、今この瞬間に消えてなくなってしまいたい。」

「あと数時間で、タカラジェンヌじゃなくて、ただのニセタカラジェンヌになってしまう。」と、


ラストデイに思いを述べられていた明日海さん。


更に、とあるOGの先輩に、「千秋楽の後ならぶっ倒れてもかまわない。」とおっしゃったと聞いて、


無事に千秋楽を終えられた今、脱け殻のようになってしまっていたらと心配しましたが、


本日、現役当時のままのお姿で、日比谷に出現!


月組公演『I AM FROM AUSTRIA』ご観劇。


前方席に座られ、鳳月さんのウインクを受けたり、珠城さんに笑顔を向けられたら笑顔で返されたりして、とても楽しそうにご観劇。


休憩後の客席ご登場では、自然と拍手がおこり、会釈されたそうです。


観劇を終えられ、楽屋口から出てこられた明日海さんは、とてもにこやかに日比谷の街に消えていかれましたとさ。


明日海さんがニセタカラジェンヌになられて、たった9日。


現役当時のまま何も変わらないように見えても、笑みを絶やさない穏やかな表情に、タカラジェンヌの時とは違う明日海さんを感じました。

個人的には、入り出の時に明日海さんが醸し出す、ピリッとした空気感も好きでしたが…


明日海さんが月組時代を共に過ごした、蘭乃はなさん、花陽みらさんも同公演をご観劇でしたので、楽屋はプチ同窓会ですね。


今まででしたら、VISAのメッセージで、観劇された公演についての感想を語ってくださっていましたが、これからはそれを聞くことができないのが残念です。

『I AM FROM AUSTRIA』の明日海さんの感想、気になります。