宝塚ブログ~SS席で見る夢B席で落ちる恋~

タカラジェンヌを心から尊敬し全組愛するファンブログ。観劇感想、チケット情報、ファンクラブ、お茶会、OG等、宝塚歌劇に関するあれこれを綴ります。

上田先生よりネタバレ禁止令!宙組「FLYING SAPA-フライング サパ-」制作発表会♪


f:id:zukaco:20200228030051j:image  

宙組「フライングサパー」制作発表会 


宙組待望の制作発表会。  

 

謎を解き明かしていく過程を楽しむ作品なので、上田先生から詳しい役の説明(ネタバレ)は禁止されたそうで、真風さんが説明に困り、「ちょっと、これ以上は…」と、会場の笑いを誘う😊

 

セリフのやりとりやダンスシーンも披露され、終始楽しい制作発表だったようですね。 

 

「FLYING SAPA-フライング サパ-」あらすじ 

近未来を舞台にしたSF作品。地球から熱と水を求めてどこかへ移住しようとした一部の人間たちが、水星(ポルンカ)に移り住んで15年。過去を消されたオバク、記憶を探すミレナ、そして巡礼者たちが、到達すれば望みが叶うという謎のクレーター“SAPA(サパ)”の奥地に向かい……。 

(ステージナタリー引用)  

 

真風さん、芹香さん、星風さん、それぞれの役どころについて。 

 

記憶を失った兵士役の真風さんは、「あまり動かず寝ているかコーヒーを飲んでいる。これは新しい挑戦になる役。」と意気込む。 

 

精神科医役の芹香さんは、「上田先生の作品は集中力との戦い。先生の頭の中はどうなっているのだろうと台本読んで思いました。感動を越えて不思議。役作りは自分の想像力がカギとなるでしょう。」と語る。 

 

記憶を探す謎の女の星風さんは、「本能の赴くままに生き崩れてしまう人を体当たりで演じたい。」と決意表明。 

  

う~ん、やはり話の内容がまったく掴めません😅

 

またしても、謎が謎をよびました。(笑)  

 

これが上田先生の狙いなのでしょうね。

 

公演を見たときに、その謎が解き明かされる爽快感を期待しております☺️ 

 

リオオリンピック閉会式で「君が代」をアレンジされた作曲家 三宅純さんの音楽も楽しみです🎵

 

宝塚歌劇宙組公演

「FLYING SAPA-フライング サパ-」

赤坂ACTシアター 

3月30日~4月15日          

 

↓ポチッと応援お願いします。