観劇ブログ~SS席で見る夢B席で落ちる恋~

宝塚歌劇、ミュージカル、韓国ドラマ、国内ドラマ、演劇、映画、JPOP、KPOP、オペラ、歌舞伎などエンタメ大好き。観劇や鑑賞の感想を記します。。

宙組初日「シャーロック・ホームズ」「デリシュー」感想まとめ

 いよいよ宙組公演が始まりましたね。

 

潤花さん、トップ就任初大劇場公演おめでとうございます。

 

真風さん潤花さん、コンビお披露目公演おめでとうございます。

 

 

世界的に有名な「シャーロック・ホームズ」を宝塚でどう表現されるのか、一年半ぶりとなるショーがどんな雰囲気になるのか、公演前から多くの注目を集めていました。

 

そこで気になる初日のレポをまとめてみました。(抜粋)

 

宙組「シャーロックホームズ」「デリシュー」初日感想まとめ

 初舞台生口上

 

・2ヶ月遅れで初舞台を踏んだ107期の口上に客席から万雷の拍手。

 

シャーロックホームズ

 

・全体をとおして退屈な場面なし、物語展開にストレスなし、シリアスながらも笑いあり。

 

・見終わったあとはハッピーな気持ちになれる。

 

・普段はわがままで気に入らないことがあるとすぐに不機嫌になるが、いざとなれば非凡な才能を発揮し事件の真相に迫るホームズを、時に茶目っ気たっぷりに、時にカッコよく演じる真風さんステキすぎる。

 

・真風さんの変装がグラパンみたいで可愛い。

 

・第一声を発した瞬間にこの人ヤバイ感(サイコパス)を出せる芹香さんスゴイ。

 

・駄々っ子真風さんとサイコパス芹香さんの対決が痛快。

 

・ホームズに振り回される気の良い桜木さんが可愛い。

 

・下級生がどの場面にも大勢でていて目が足りない。

 

・大人っぽいドレスの潤花ちゃんと可愛いドレスの峰里ちゃんの対比が役柄とのリンクしてとても素敵だった。

 

・峰里ちゃんが潤花ちゃんに言うセリフ「みんなを頼ってもいいのよ。」にジーンときた。

 

・ずんちゃん峰里ちゃんの場面が多く、二人だけの歌もあり。

 

・全体的をとおしてナンバーが多く聴きごたえあり。

 

・前半は説明セリふ多し、物語が進むうちに緊張感がまし、最後に付箋はすべて回収されスッキリ!お見事。

 

・公演を重ねるごとにアドリブ増えそう。

 

・初日公演は舞台装置が動かなくなりスタッフさんの姿が見えたり、ラスト緞帳が下がらなくなるというトラブルがありました。

 

デリシュー

 

・ペンライト使用時には真風さんから「みなさんご一緒に~。」「もう一回いきまーす。」「(終了時)メルシー」と誘導あり。

 

・メルヘンなシーンとアダルトなシーンのギャップが凄い。

 

・真風さんの開襟軍服、金髪オールバック、色気炸裂!

 

・桜木さんのボンテージ衣装に目が釘付け。

 

・潤花ちゃんはダンスにキレがあって表情もイキイキして、とっても幸せそう。。

 

・芹香さん(マリーアントワネット)はワッカのドレスを脱ぐとダルマに変身。脚線美スゴ。

 

・ネットメディアに掲載された真風フェルゼン芹香アントワネット(だるま)の写真の注釈に「トップ娘役に就任した潤花」と記され宝塚ファン総突っ込み😆

 

・まかじゅんデュエットダンス時の芹香さんの歌が絶品。

 

・軍服開襟真風さんの鞭打ちがアダルトすぎる。打たれるのは桜木さん潤花ちゃん。

 

・ホールケーキのセットに横たわるR18真風&潤花。(スポーツ紙ネット掲載されたこのシーンの写真が差し替えになり憶測を呼ぶ)

 

・退団者の銀橋わたりやセンター踊り、一人ずつ真風さんとハイタッチなど見せ場あり。

 

・真風さん芹香さん二人ダンスあり。芹香さんが真風さんに口パクでささやく。

 

・107期はカンカンとラインダンスに登場。

 

・ロケットボーイはずんそら銀橋。

 

・留依さんの歌が圧巻。

 

・衝撃の事実!!シャンシャンはマカロンではない。

 

・スチール写真、みんなケーキとかドーナツとか何かスイーツを手に持ってるの可愛い。

 

・野口先生のパンフレット写真、なぜかパティシエのコスプレ。(笑)

 

パレード階段降り 

 

春乃さくら(エトワール)

鷹翔千空・紫藤りゅう・留依蒔世

天彩峰里・瑠風輝・遥羽らら

和希そら

桜木みなと

芹香斗亜

潤花

真風涼帆

 

真風さん初日ごあいさつ

 

「ペンライトがね、キラキラしてね、すごかったよね~。」と、横の芹香さんに同意を求める。

 

うんうん。と大きく頷く芹香さん。

 

客が空気を読み、次々にペンライト点灯。

 

真風さん優しい笑顔で、「うわ~、、ペンライトふりふりしてくださってありがとうございま~す。かわいいね~。ぷっくりしてて。あっ、マカロンだからか。(笑)」

 

舞台上も客席もキラキラ~~にこにこ~~。

 

ゆるーい幸せな時間が流れた後、

 

「ずっと眺めていたいですが、そろそろ、、みなさんもお帰りにならないといけないので。。」

 

会場(笑)

 

締めのご挨拶へ続く。。。。。

 

 シャーロック・ホームズとデリシュー
 
シリアスと笑いのバランスが絶妙なシャーロックホームズと、ファンタジーとアダルトが混在するショーの組み合わせが好評ですね。
 
下級生はお芝居もたくさんの場面にでて忙しく、ショーでもみなさん踊りまくってるとのこと。
 
何事もなく千秋楽まで宙組の皆さんが無事公演できますように。