観劇ブログ~SS席で見る夢B席で落ちる恋~

宝塚歌劇、ミュージカル、韓国ドラマ、国内ドラマ、演劇、映画、JPOP、KPOP、オペラ、歌舞伎などエンタメ大好き。観劇や鑑賞の感想を記します。。

演出変更前後!宙組「デリシュー」感想

 f:id:zukaco:20210709045615j:plain

 

マカロンシャンシャンペンライトは、

改札内にはいらないと購入できないため

当日にデコするのは難しいです。

(7/1現在)

 

SNSにあげられている

芸術的なアレンジを見すぎたせいで、

購入したてのペンラがシンプルすぎて

次の観劇までには絶対にデコるぞ!と、

どうでもいい決意。

 

 

 

宙組デリシュー 演出変更

 私が観劇したのは先週ですが、

本日7/8に観劇された方の感想をよむと、

デリシューにおいて

一部演出が変更されていたとのことです。

 

そこで、

演出変更前後の違いを

記したいとおもいます。

 

 変更前

チェリーケーキの上で
寝そべる潤花さんが両足をひらき
その間に真風さんが入る。
 変更後

あおむけに寝そべった潤花さんは片足をたて、その足を真風さんが抱きしめる。
場面の雰囲気はそのままで、
演出というより振付が少し変更されたようです。
 
その他、ムチ打つ振付も変更箇所あり。
 
桜木さんのヘアスタイルが金髪ストレートに。
 
 変更前

芹香さんの歌 日本語歌詞
留依さんの歌 日本語歌詞
 変更後

芹香さんの歌 フランス語歌詞
留依さんの歌 フランス語歌詞
 
芹香さんや留依さんの歌は
日本語とフランス語、
聴き比べてみたいですね。
 
 
※本日は収録が入っていたようですので、
この変更が一時的なものなのか
これからもずっと続くのかは不明。
 
 
追記(7/19)
 
7月19日に観劇しましたが、
芹香さんの歌詞も留依さんの歌詞も
日本語にもどっていました。
 

宙組デリシュー全体感想

 

ここからは全体の感想を

印象に残った順番につらつらと。

 

 

107人のフレンチカンカンは圧巻!

ここでそんなにヒートアップして
このあと大丈夫?と
いらぬ心配をしてしまうほど

盛り上がります。

 

巨大なショートケーキのセットに乗って

登場した107期生の愛らしいこと。
華やかさと可愛らしさに
客席がどよめきました。


そのあと、
ヒールを履いた107期生たちが
ケーキから順番に降りてくるとき、
「足もと気をつけて」と見守る

客席のあたたかい雰囲気、
好きです。

 

貴族の男性たちがスイーツを手に

プレゼン形式でアントワネットに
アピールするの、おもしろい。
(すべて芹香ネットに拒否されるのですが

そして、

最後に登場する真風フェルゼンの

カッコイイこと。

真風フェルゼンを見たときの
芹香さんの恍惚の表情。
うまいなぁ。。

そこから芹香アントワネットが
ドレスを脱いでダルマ姿を披露し、

その美しさにみんなの目がクギづけ。


アントワネットになりきった芹香さんの
アピールが清々しい。

 

男役の一糸乱れぬタンゴシーンは壮観。


真風さん・芹香さん ペア
桜木さん・紫藤さん ペア
和希さん・留依さん ペア


下級生に至るまで、どのペアも
りりしくてステキです。

はりつめた緊張感がたまりません。

 

芹香さんが大活躍

歌もダンスも早着替えも多く、

大活躍です。

 

真風さんと潤花さんのデュエダンで

芹香さんが歌い、途中から3人でおどり、

また芹香さんが歌いなおす演出に

スタンディングオベーションしそうに

なりました。笑

 

 

小物づかいに目を奪われる。

  • ケーキ
  • マカロンシャンシャンペンライト
  • ステッキ
  • 各種スイーツ
  • ムチ

などなど。

 

たくさんの小道具がでてきます。

 準備やあつかいが大変だとおもいますが、

観ている方は楽しい。

 

個人的にはアメ細工風ステッキが

カラフルで可愛くて好きです。

 

 

使用されている曲が、

今までの宝塚ショーで聞いたことのある

有名曲ばかりで、自然と手拍子がおこり

盛り上がります。

 

歌ウマさんには聴かせる歌を。

ダンサーさんには魅せるダンスを。

みごとな適材適所。

 

最初から最後までたたみかけるように

楽しい演出がつづき、飽きるヒマなんて無し。

 

宝塚のすばらしさが存分に詰まった

素晴らしいショーで、

本当に楽しかったです。