観劇ブログ   ~SS席S席A席B席~

  タカラジェンヌを愛してやまないヅカファン     ほぼ毎日ブログ更新中。

配信感想!花組「哀しみのコルドバ / Cool Beast!!」柚香光・星風まどか・永久輝せあ・聖乃あすか

 

 

花組全国ツアー公演「哀しみのコルドバ」ライブ配信視聴しました。

 

 

 

 

ライブ配信・全体感想

 

 

ライブ配信のいいところはオペラグラスで見えない細かい表情がみられることにあるとおもうのですが、このたびの配信はその点を十分におさえていて100点!!

 

どの瞬間を切りとっても写真集やポストカードにできそうな、柚香さん、星風さん、永久輝さん、聖乃さんらの美しさは神がかっていました。

 

 

コルドバを8月終わりに梅芸で観劇したときは「王道メロを掘りさげつつも清潔感のある洗練された作品」という印象でした。

 

あれから公演をかさねた今日。

画面越しに匂ってきそうなくらい登場人物の人間臭さが加わったにもかかわらず、「清潔感のある洗練された作品」というイメージが変わらないことにおどろいています。


そして、この公演でいちばん感動したのは、柚香さんと永久輝さんが対峙するお芝居が観ているわたしたちの魂が共鳴するレベルで素晴らしかったということです。

 

おそれいりました。


 

 

クールビーストは元気爆発!

 

ダンスはひとりひとりの振りがよりダイナミックになり迫力満点。

 

下級生までギラギラオラオラしていて気持ちよくて楽しくて最高でした。

 

全国ツアーは超ハードスケジュール。しかも1日2回公演。

 

タカラジェンヌの体力ってスゴイですね。

 

 

 

 

柚香光・星風まどか

 

柚香さんと星風さんは、ビジュアル、ダンス、お芝居、すべて相性がいい。

 

星風さんは柚香さんと同じエネルギーで返し、自立しつつも寄り添うときはピタッと合わせる。

 

柚香さんも星風さんと公演回数をかさねるうちにどんどん表現が自由かつ多彩になって、ドキッとするような表情やしぐさを見せてくれます。

 

お芝居がよすぎたゆえクールビーストでもバチバチに踊る2人の見せ場のようなシーンが見たかったな。

 

まぁそれは今後のお楽しみにとっておくとしましょう。

 

 

コルドバでとくに印象的なのは、2人が愛を確かめ合う闘牛場シーン。

 

失われた8年を取り戻そうとする心情が2人の濃密な距離にあらわれているのですが、とにかく柚香さんと星風さんの顔の接近具合にドキドキ。

 

柚香さんにしても星風さんにしても、いままでこんな表情みたことない。

 

配信ならではの臨場感です。

 

キレイになった星風さんと男っぷりが上がった柚香さんの相乗効果で色気爆発。2人とも大人になったなぁ。(しみじみ)

 

ラストの闘牛シーンでマタドール姿の柚香さんにうしろから当てられる光が、まるで柚香さん自身から放たれているオーラのようで印象的でした。

 

 

 

永久輝せあ

 

 

永久輝ロメロの品と風格ある落ちつきは画面ごしにもしっかり伝わってきました。

 

一人の女をとりあうライバルであってもエリオを尊重し誠実にせっする姿がかっこよすぎ。

 

 決闘前に相手の無事をいのる尊い精神。

母親たちの乱入で全てを知り絶望するエリオから銃を受けとる一瞬に滲ませた包容力。


エバのことがなれけば2人は良い友になっていたかもしれないと思わせる芝居に脱帽。 



ロメロの髭について今月の三井住友VISAカード「永久輝せあコーナー」によると、

 

歴代のコルドバではエバのパトロンだったロメロが、2021年花組版は恋人に設定変更。

 

そのため演出の先生に「髭はつけなくていいよ」と言われたそうですが、永久輝さんは髭をつけることを選ばれました。

 

こだわりのお髭がよく似合っていまし、その容姿からも包容力がにじみ出されていたとおもいます。

 

 

クールビーストの永久輝さんは正統派男役の魅了全開。

 

歌もダンスも安心安定の貴重な存在ですね。

 

 

 

 

聖乃あすか

 

クールビーストのMVPをあえて挙げるなら、それは聖乃さんではないでしょうか。

 

聖乃さんがこんなに歌えるなんて、こんなに踊れるなんて。

 

ノーブル一色だとおもっていた聖乃さんの新たな魅力にライブ配信を観たひとは驚かれたとおもいます。

 

あんなに踊りまくってもお顔はどこか涼し気でうつくしいままなのがスゴイですね。

 

声もツヤがまして今いちばん成長著しいジェンヌさんのひとりです。

 

 

まとめ

 

しっとりと深いお芝居とたのしく盛り上がるショー。

 

上級生の安定感と下級生のいきおいがうまく合わさって新生花組ということを忘れるくらい充実した公演でした。

 

そして、水美さん率いる銀ちゃんの恋チームが合流する次回花組公演はどんなスゴイことになるのだろうと楽しみ倍増です。

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援はげみになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村