宝塚ブログ~SS席で見る夢、B席で落ちる恋~

タカラジェンヌを心から尊敬し、全組愛するファンブログ。観劇感想、チケット情報、ファンクラブ、お茶会、OG等、宝塚歌劇に関するあれこれを綴ります。

月城かなとさんフィナーレ配慮!月組公演『I AM FROM AUSTRIA』観劇感想

 

 

月組大劇場公演『I AM FROM AUSTRIA』観劇してきました。(1回目)SS席

 

 


f:id:zukaco:20191018005510j:image 

 

 見終わった後の感想は… 

 

「映像にお金かかってるなぁ~。」でした。(笑) 

 

冗談です。いや、本当です。 

 

でも、その映像がとても効果的で、舞台の空間をステキに埋めてくれています。  

 


豪華な乗り物も登場しますよ! 

それが、けっこう高速で、見ていてスカッとします。

  

 

『I AM FROM AUSTRIA』全体感想・ネタバレなし編

 

簡単に言うと、明るく、爽やかで、気楽に楽しめる、娯楽ミュージカル。

 

花組と星組の退団公演で、感情の起伏が激しかったのもあり、劇場に向かう足が重かった最近の観劇。 

 

しかし、『I AM FROM AUSTRIA』が始まった途端、ギラギラでバラバラの衣装に身を包んだ個性的過ぎる登場人物に、心が晴れました。 

  

そして、ME AND MY GIRLのように、海外ジョークを日本(宝塚)風にアレンジした、じんわりした笑いにほっこり。

 

(エリザベートのネタが多かったのですが、観に来ていた学生団体に伝わったかなぁ。 )

 

 

 

不器用なラブシーン、ベタなシチュエーションなど、ちょっと懐かしい感じ(ひと昔前のラブコメ風)のトップコンビのやりとりが見られ、ニヤニヤしてしまいました。(笑)

 

結末は最初から予想できてしまうのですが、だからこそ安心して、主人公をとりまく人間模様を楽しめます。

 

 

珠城さん

育ちがよく、心根の優しい青年を演じさせたら天下一品。

スーツ、セーター、タキシード…

どんな服を着ても、リアルに男性に見えるのは流石。 

 

美園さん

細いけれど、しなやかな筋肉がついた抜群のスタイルで、ハリウッド大女優を好演。

次から次にでてくる難しいナンバーも、そつなくこなしてお見事!

終始ストーリーをリードしていくパワーが凄い。

 

月城さん

己の私欲のためなら他人を陥れることも厭わないマネージャーを、時にシリアスに、時にコメディちっくに演じて、魅力的でした。

舞台に登場するだけで、香ってくるような色気が漂います。

 

  

その他、

鳳月さんは、一人別次元の演技の巧みさ。

暁さんは、見た目と中身のギャップをコミカルに演じて笑いを誘い、

光月さんは、納得のMVP!!

海乃さんは、歌もお芝居も安定安心。鳳月さんとの相性がとても良い。



配役の感想は、後日、ネタバレありで詳しく綴りたいと思います。 

   


 

『I AM FROM AUSTRIA』フィナーレ!! 

 

楽しく軽快なお芝居が終わった後は、期待ふくらむフィナーレ突入。 

(ここから、フィナーレ内容、少しネタバレありです。) 

 

 ↓

 

 

銀橋花道からせり上がる、月城さんの神々しいこと。 

  

声の伸びやかさ、声量、声色の深み、そのどれもが明らかにパワーアップしていて驚きました。

 

お休みされている間にも、歌のレッスンを受けられていたのでしょうか。(想像です) 

 

フィナーレ中盤にみんなで激しく踊るシーンがあるのですが、月城さんは、その踊りには参加せず、大階段で控えめな振り踊り。 

 

違和感はありませんが、配慮を感じました。 

 

月城さんに限らず、高速回転リフトで負担の大きい珠城さん、美園さん。

そして、月組のみなさん、千秋楽までお怪我なく、どうぞご無事に。 

 

 

では、また明日♪

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ