観劇ブログ   ~SS席S席A席B席~

  タカラジェンヌを愛してやまないヅカファン     ほぼ毎日ブログ更新中。

月城かなとの本音「カリスマではないので」博多座『川霧の橋』スペシャルインタビュー

 

f:id:zukaco:20210819171406j:plain

 

 

珠城さんや美園さんたちを無事におくりだし、

月城さん率いる月組がスタートしました。

 

 

 

 

博多座のHPに月城さんと海乃さんの

スペシャルインタビューが掲載され、

 

公演の意気込みや月城さんの意外な本音などを知ることができました。

 

 

宝塚歌劇月組公演 |公演案内|福岡の演劇専用劇場 博多座

 

 

 

 

 月城かなと・海乃美月 スペシャルインタビューで感じたこと。

 
 
博多座前の大看板
 
月城さんは日本物にピッタリな博多座で公演できることをとても喜ばれているものの、
 
博多座前の大看板に、じぶんの姿がうつることを恥ずかしく感じているのがとても可愛らしい。
 
(その大看板とても楽しみにしてますよ~。)
 
 
「川霧の橋」役づくりについて。
 
これまでたくさんの和物作品を経験してきた月城さんでも、江戸人情のお芝居は課題がたくさんあり、所作やセリフ回しをがんばりたいと。
 
海乃さんは、月城さん演じる幸次郎の愛により変化する心情をていねいに演じたいと語られました。
 
 
お芝居の深さに定評のあるお二人なので、
 情にあつく粋な幸次郎と、激動の人生をあゆむお光の危うい関係を、情感たっぷりに演じてくれるであろうという安心感があります。
 
 
「Dream Chaser」について。
 
 
DCを初めて観劇したときに、場面ごとに雰囲気がコロコロ変わるおもしろいショーだなと感じましたが、
 
(各場面)負けてはいけない」という気合と「毛色の違いをみせる」という意気込みで臨まれていたのですね。納得。
 
 
「川霧の橋」と「DC」の相性にも期待しています。
 
 
月城かなとの思い。
 
 
海乃さんは月城さんの魅力を「舞台に立っているだけで存在感やオーラがある。」と述べられましたが、
 
月城さんの意外な本音におどろかされました。
 
 
月城 「とにかく必死にやるしかない!」という思いです。
私はカリスマ的なタイプではないので、今までと変わらず人一倍稽古場で汗をかき、いい作品を作り上げるという強い気持ちで 臨みたいです。
(博多座HP引用)

 

 

月城さんはご自分のことをカリスマタイプではないと。

 

 

個人的な意見ですが、

 

「桜嵐記」の正儀しかり。

「ダルレークの恋」のラッチマンしかり。

 

役によって姿勢や声のだしかたから所作にいたるまで、ありとあらゆる努力で人物像を徹底的につくりあげ、

 

その人物を舞台上で息づかせる月城さんには独特のオーラがあり、カリスマそのものかと。

 

そして、いい作品をつくるために真ん中で人一倍努力される姿もカリスマですよね。

 

(あつく語ってスミマセン。)

 

月城さんのどこまでも謙虚なところ、好きです。

 

 

 

 

 博多座公演「川霧の橋」「ドリームチェイサー」
 
 
芝居上手がそろった月組ですので
川霧の橋もたのしみですが、
 
じつはショーのほうが気になっています。
 
  • 場面の変更
  • メンバーの変更
  • デュエットダンスの振り付け
  • 汗ふきシーンはどうなるのか
  • 抜擢されるメンバーはだれか。
  • 大羽の月城さん。
などなど。
 
 
 
2年8カ月ぶりの博多座公演。
 
そして、たくさんの方が心まちにしている月城さんと海乃さんのお披露目公演。
 
ぶじに初日の幕があがりますように。
 
ランキングに参加しています。
ポチッと応援はげみになります。
 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村