宝塚ブログ~SS席で見る夢、B席で落ちる恋~

タカラジェンヌを心から尊敬し、全組愛するファンブログ。観劇感想、チケット情報、ファンクラブ、お茶会、OG等、宝塚歌劇に関するあれこれを綴ります。

細くなってしまった肩にかかる重圧!礼真琴さんトップご就任おめでとうございます。

 

 


f:id:zukaco:20191015030310j:image

 

紅さんと綺咲さんの仲の良さに、みんなが目を細め、幸せな気持ちに包まれた千秋楽から一夜明け、ホームページ画像やら宝塚ホテルのパネルやら何やら、スパッと礼真琴さんに切り替わりましたね。

  

新たな伝説の始まり。 

 

歌もダンスもお上手で隙のない礼真琴さん。 

 

誰もが礼さんがトップになることを疑わず、待ち望んでおりました。 

  

そして、周囲の期待どおり、本日、礼真琴さんは星組トップスターに就任されました。 

 

おめでとうございます。 

 

しかし、いざその時がきてしまうと、手放しで喜べない一ファンがここにおります。  

 

例の件はなぜ今だったのか。

 

礼さんがトップに就任する時は、持ち前の明るさと可愛さと、謙虚だけれど自信に溢れ、みなぎるパワーが最高潮の時だと疑わなかったのです。 

 

しかし、今回の公演の礼さんは、痛々しいほど痩せて、お顔も疲れていて、舞台でもいろいろあり。 

 

原因は言わずもがなですが、よりにもよって前トップ退団公演という、ただでさえ複雑な心境の時に。。

 

紅さんを無事に見送る。という使命だけでのりきった公演だったように思います。 

 

そんな礼さんを他所に、

 

 

 

良いものを見せてくれて当たり前。 

 

オールマイティーの礼真琴さんにかけるファンや劇団の期待は、相当なものだと思います。 

  

プレ御披露目公演に、難曲揃いの「ロック モーツァルト」が選ばれたことでも分かります。 

 

礼真琴さんで、海外の人気ミュージカルを。 

礼真琴さんで、本邦初演の大作ミュージカルを。

礼真琴さんで、大きな会場でコンサートを。

礼真琴さんで、海外公演を。

 

もうすでに劇団は、礼真琴さんで、何かしら大きな計画を進めているかもしれませんね。

 

礼さんが心身ともに健やかで、舞空さんや星組の皆さんと良い関係を築き、素晴らしい舞台を作り上げてくださることを、心から願っております。

 

 

そして、私が手放しで礼さんのトップ就任を喜べない、もう一つの理由が、

 

トップ就任は退団へのカウントダウン。

 

トップに就任するということは、その先に退団があるということ。 

   

紅さんの最後を見送って間がないので、トップの退団をリアルに感じてしまって、数年後には礼さんにもこの日がくるのだと思うと、単純に寂しいのです。 

 

気が早すぎますね。(苦笑) 

 

 

では、また明日♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ