宝塚ブログ~SS席で見る夢、B席で落ちる恋~

タカラジェンヌを心から尊敬し、全組愛するファンブログ。観劇感想、チケット情報、ファンクラブ、お茶会、OG等、宝塚歌劇に関するあれこれを綴ります。

上田久美子先生さっぱり分かりません!宙組「FLYING SAPA-フライング サパー」赤坂ACTシアター公演

 

 

 

宙組別箱の作品発表があり、ワクワクしながらホームページを開きました。 

 

 


f:id:zukaco:20191009021324j:image 

 

宙組・赤坂ACTシアター公演「FLYING SAPA-フライング サパ-」

 

宙組公演
■主演・・・真風 涼帆、星風 まどか

◆TBS赤坂ACTシアター:2020年3月30日(月)~4月15日(水)
一般前売:2020年2月15日(土)
座席料金:S席9,500円 A席6,000円

『FLYING SAPA -フライング サパ-』
作・演出/上田 久美子

未来のいつか、水星(ポルンカ)。過去を消された男。記憶を探す女。謎に満ちたクレーター“SAPA(サパ)”。到達すれば望みが叶うという“SAPA”の奥地。夢を追い、あるいは罪に追われてクレーターに侵入する巡礼たち。過去を探す男と女もまた、その場所へ…。
追撃者から逃れて、2112時間続く夜を星空の孤児たちは彷徨する。禁じられた地球の歌を歌いながら──    

 

  

 

何度あらすじを読んでも、

  

 

上田先生!何のこっちゃよく分かりません。(笑) 

 

 

でも、不思議と期待に胸が膨らむんですよね。 

   

グランドロマンとも、ショースペクタクルとも、 何もタイトルの前につけられていませんので、どの方向にむかうのかも不明。 

  

この公演には、おそらく芹香さんも出演されると思いますので、真風さん、星風さん、芹香さんの、色濃く絡んだお芝居が見られることを切に願います。

 

 

そして、もう一つの発表。 

  

 

宙組・青年館/ドラマシティ公演「壮麗帝」

 

宙組公演
■主演・・・桜木 みなと

◆日本青年館ホール:2020年3月28日(土)~4月4日(土)
一般前売:2020年2月8日(土)
座席料金:S席8,300円 A席5,000円
◆シアター・ドラマシティ:2020年4月11日(土)~4月19日(日)
一般前売:2020年2月16日(日)
座席料金:全席8,000円

オリエンタル・テイル
『壮麗帝』
作・演出/樫畑 亜依子

オスマン帝国を最盛期に導き、壮麗帝と称された皇帝スレイマンの生涯を、寵姫ヒュッレムとの愛や、義弟にあたる大宰相イブラヒムとの絆を通してドラマティックに描き上げる歴史ロマン。
16世紀初頭のオスマン帝国。9代皇帝セリム一世の息子スレイマンは、腹心の友イブラヒムを伴い密かに出掛けた街で、一人の娘と出会う。他国の村で攫われ、奴隷として売られてきた娘、アレクサンドラであった。
皇帝崩御の報が入り、スレイマンはオスマン帝国の第10代皇帝となる。イブラヒムの気遣いにより、アレクサンドラを皇帝のハレムに迎えたスレイマンは、美しいだけでなく才気あふれる彼女に惹かれていき、新たにヒュッレムという名を授ける。即位後数年で、祖先が攻めあぐねていた敵地を攻略するなど、皇帝として目覚ましい活躍を見せる一方で、ハレムの慣習に背いてヒュッレムただ一人を寵愛し、奴隷上がりのイブラヒムを重用するスレイマン。それぞれの存在が、様々な思惑渦巻く宮廷に争いの火種を生み、固い絆で結ばれたスレイマンとイブラヒムの関係にも亀裂を生んでいく……。

 

こちらは、あらすじを読んだだけで、壮大な歴史ロマンということが分かります。(笑) 

 

桜木みなとさん初東上にふさわしい、ドラマティックな作品になりそうですね。 

 

そして、ヒロインを射止めるのは誰なのか? 

  

他のメンバーの振り分けも含め、予想を楽しもうと思います。 

 

 

では、また明日♪ 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村