宝塚ブログ~SS席で見る夢、B席で落ちる恋~

タカラジェンヌを心から尊敬し、全組愛するファンブログ。観劇感想、チケット情報、ファンクラブ、お茶会、OG等、宝塚歌劇に関するあれこれを綴ります。

お花渡し史上に残る名言!望海風斗さんが明日海りおさんへ「生まれ変わってもまた一緒にやろう。」

 

 

  


f:id:zukaco:20191002145133j:image

 

 

明日海さん大劇場ご卒業から一夜明けた今日、寂しいはずなのに、朝からこの陽気なフレーズが頭の中をグルグル~。 

 

♪いい湯だな、あはは。 いい湯だな ♪

 

 なぜ今、この曲が?と、よくよく思い返すと、 

 

 

組長が語る明日海さんとの思い出。 

 

前楽で、本編が終わり、サヨナラショーの準備が整うまでの間、組長さんが明日海さんとの思い出をお話しされました。  

 

「みりおちゃんとの思い出で、一番心に残っているのは、やはり、100周年宝塚大運動会のことです。」 

 

客席  クスクス笑い 

 

「運動会に向け、私たちなりに必死で練習してきました。そして、その運動会は、明日海りおトップ御披露目公演エリザベートの東京出発前日に行われました。」

 

客席  え~っ。

 

「最初は良かったのですが、運命を分けた綱引き。そして、結果は、皆さんご存じのとおり、花組は最下位。」 

 

客席  笑い 

 

「みんなとても落ち込みました。」 

 

客席  うんうん。(頷き)  

 

「そして迎えた、東京公演の舞台稽古の日。 舞台稽古を終え、お風呂に向かうと、なんと!いつものお風呂が温泉のようになっておりました。」  

 

客席  へぇ~。 

 

「誰よりも出番の多いトートみりおちゃんと、ルキーニだいもんが、皆を元気づけようと、二人で用意してくれていました。入り口には暖簾、効能までかかれて、更に、二人が歌う♪いい湯だなが流れていて。。」 

 

客席  笑&ホロリ。 

 

「良い声でした。」 

 

客席 爆笑。 

 

(ニュアンスです。)

   

明日海さんと望海さんが歌う♪いい湯だな。 

  

明日海さんご自身が、誰よりも悔しく落ち込んだハズ(5年後の横浜アリーナでリベンジしたいと申し出るほど)なのに、同期の望海さんと、組子を励まそうと奮闘された姿に、涙と笑みがこぼれます。 

 

私たちが知るよしもない、素敵なエピソードをお話しくださった組長さんに感謝です。

 

  

同期のお花渡しで望海さんが明日海さんにかけた言葉。 

 

そんなエピソード一つをとってみても、明日海さんと望海さんの仲の良さが伝わってきます。 

 

極めつけは、千秋楽のお花渡しで、望海さんから明日海さんにかけられた言葉。 

 

「生まれ変わっても、また一緒にやろうね。」 

 

これは、お花渡し史上に残る名言です。 

 

さすが、望海さん。 

 

その場を和ます言葉でもなく、背中を押す言葉でもなく、ただ、また一緒にやりたいと。 

 

「そうだね。やろう。」と答えた明日海さん。 

  

 

このやりとりの内容を知ることができて、救われた方も多いのではないでしょうか。 私もその一人です。  

 

儚い夢と分かっていても、その夢を最後まで私たちに見させてくれるお二人は、なるべくしてなったトップスターなのだと思います。 

 

  

いい湯だな で、陽気に始まった、本日のブログですが、明日海さんと望海さんを思うと、最後はちょっぴりしんみりしてしまいました。

 

 

では、また明日♪

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

ポチっありがとうございます。