観劇ブログ   ~SS席S席A席B席~

  タカラジェンヌを愛してやまないヅカファン     ほぼ毎日ブログ更新中。

真矢ミキ東京五輪2020開会式「あきらめないで」粋な演出にファン歓喜

ついに東京オリンピック2020の

開会式がおこなわれましたね。

 

真矢みき・東京五輪2020開会式出演

 

その開会式に我らが元トップスター

真矢ミキさんが大工の棟梁役として

ご出演されていて、

 

その凛としたうつくしさに目が

クギづけになりました。

 

真矢さんの起用には

「あきらめないで」という

メッセージがこめられているのではと

ネットで話題になっています。 


本当のところはわかりませんが、

とてもステキな解釈でわたしは好きです。

 

 

真矢ミキ棟梁の号令で

大工職人たちが作業をはじめ、

やがてそれがリズムパフォーマンスに

つながっていく。

 

とても重要な役どころで

緊張されたと思います。

 

しかし、それを全く感じさせないのは

さすが!

 

大舞台でのおちついた立ち居振る舞いは

舞台経験の豊富さが物を言うのですね。

 

はっぴにハチマキ、

和物のお芝居をみているかのようで、

ほんとうにステキでした。

 

東京オリンピック2020開会式・感想

 

MISIAさんの国歌斉唱は、

圧倒的な歌唱力とアレンジのきいた

オーケストレーションの融合に

魅了されました。

 

入場行進がゲーム音楽だったり、

人間ピクトさんの活躍には

思わず笑みが。

 

空に浮かび上がる地球が

ドローンの集団だと知ったときの衝撃。

 

聖火リレー

長嶋さん、王さん、松井さんの並びは

胸があつくなりました。

 


開会式冒頭にあらわれた

真矢さんのおかげで

なんだかんだと最後まで見てしまいました。

 

コロナ対策だけでも大変な状況のなか、

台風が近づいているとのこと。

全競技が安全におこなわれますように。